TOPICS

【症例6】 ベビーマッサージ グループレッスン

【症例6】 ベビーマッサージ グループレッスン
母親 10名参加
児  2ヶ月から6ヶ月までの乳児 10名

1回完結のグループレッスン。
セラピストによるレクチャーに続き、母親が子にマッサージを行っていく。
レッスン後は母親同士の交流会の時間とした。


レッスン中の様子
母親同士は初対面。ただし内3名が顔見知りであった。
その3人で会話が進み、周りはちょっと外された雰囲気。
セラピストが場のイニシアティブを取り、全員で共有できる話題を振りながら、レクチャーをおこなう。
途中、泣き止まない児が3人いたので、後で3人で補講を行う旨を伝え、その場は抱っこして見学とした。
後半の交流会でも3人が固まり、両隣の母親が疎外感を覚えている様子だったため、セラピストが間に入って交流の手助けをするよう心がけた。

セラピスト感想
グループレッスンの場合は、母親同士の交流会の要素もある。
ただし、顔見知りがいると、内輪だけで盛り上がろうとする傾向がよく見られるので、場の空気を変えていく必要がある。
手技のレクチャーばかりに気を捕われずに、母親の様子、児の様子など、全体を見ながら進めていくことが重要である。

ページ上部へ戻る