TOPICS

【 特別講座 】セラピストのための精油集中講座

DSC00146 (2)講師:吉村美紀

英国IFA認定プリンシパルチューター
英国IFA認定アロマセラピスト
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー・ジャパン湘南校主宰

 
バーグ文子氏のもとでアロマセラピーを学び、アシスタント、講座を担当
この春より、同氏のスクールの湘南校を開校
 
» 講師紹介

症状にあったワンランク上の香りを提案
特別講座・セラピストのための精油集中講座(座学)

女性のクライアントが満足するワンランク上の香りを提案

クライアントに精油を選ぶとき、いつも同じようなブレンドになってしまうことはありませんか。
ブレンドされた香りが、本当にその時のクライアントにぴったり合うものだと、香りがすっと入ってきて心からリラクゼーションと深い満足感を感じていただくことができます。
この講座では、「女性クライアントに満足していただける香りの提案」をコンセプトに精油を学んでいきます。

すぐにサロンで使える、実践的なブレンド学

香りの提案には、精油の安全性への正しい理解、精油の作用や香りの強さなど精油の知識は必要不可欠です。加えて、アロマセラピーが「嗅覚からのセラピー」であることも忘れてはいけません。
女性クライアントの多くが抱える心身の不調やニーズの中で、アロマセラピートリートメントでサポートできるものを、症状とともに学んでいきますので、サロンですぐに活用できます。

講座は全3回。1回のみの受講もOK

今回のスペシャル講座は全3回で、各回ごとにテーマがあります。気になるテーマのときだけ受講することも可能です。
精油の効果、安全性、ブレンドとともにそれぞれのテーマに対しアロマセラピーでどういうサポートができるか、対応する精油、ブレンドについてお話しします。

講座内容 ※実技はありません

【第1回】女性特有の病気・トラブル ♦ 6/17(金) 13:00-17:00

婦人科系疾患やトラブルを抱えるクライアントに対して、使用を注意すべき精油、禁忌となる精油があります。
疾患そのものはアロマセラピートリートメントによって改善することはできませんが、クライアントの心理的ストレスを和らげるなど治療を後押しするようなサポートは可能だと考えます。まずは婦人科系の主な疾患やトラブルの原因・治療方法から、禁忌となる精油、使用可能な精油、またその根拠となる理由を頭に入れたうえで、症状の緩和や改善につながる精油を導いていきます。
子宮内膜症、子宮筋腫、更年期障害、PMS、月経の障害、等 

♦【第2回】心の不調と身体の不調 ♦ 7/15(金) 13:00-17:00

クライアントが訴える主な心身の不調から、これらに効果が期待できる精油をご紹介します。
ここにあげる症状はみな多くのクライアントが訴える症状なので、使用する精油やブレンドが同じようなブレンドになりがちです。そこで、少し珍しい精油も交えてご紹介していきます。
心の不調(うつ、パニック障害、不眠症)、身体の不調(肩こり、腰痛、疲労感、冷え、浮腫)等 

♦【第3回】スキンケア、アンチエイジング ♦ 8/19(金) 13:00-17:00

多くのクライアントから要望のあるスキンケア、アンチエイジングはストレスと深い関係にあります。
香りによるストレスの改善はお肌の改善、アンチエイジングへとつながります。このテーマではスキンケアに効果の期待できる精油、肌タイプに対応した精油、精油の使用にあたって欧米人と日本人の肌の違いから注意する点、そして香りがもたらすスキンケアの効果についてお話しします。

 

受講料
10,000円(税込)/各1回
29,000円(税込)/全3回
対象
すでにトリートメントを仕事にしているまたは学んだことのある方、精油について学んでみたい方
2〜8名
開講日
第1回 6/17(金) 13:00-17:00
第2回 7/15(金) 13:00-17:00
第3回 8/19(金) 13:00-17:00
*1回のみの受講も可能
持ち物
筆記用具、飲み物
申し込み
予約フォームにて(講座名:☑その他)
講師
吉村 美紀

 お申し込みはこちら ▶

ページ上部へ戻る