TOPICS

妊娠中の便秘は、食物繊維でよくなりますか?

「妊娠中の便秘は、食物繊維でよくなりますか?」

妊婦さんの便秘も、一般の方同様、

①規則正しい生活
②水分摂取
③食事の栄養バランス
④適度な運動

上記が基本的対応になります。

コクランレビューに、妊婦が2週間、1日10gの食物繊維の摂取で、便通頻度が増加したという、メタアナリシスの検証結果があります。(Jewell D, 2001 Apr)(※厚労省の摂取目標量は成人女性で18gなので、10gでは正直、不足な気もするのですが..)

食物繊維には、水溶性(納豆、海藻など)と不溶性(根菜類、きのこなど)があり、どちらもバランス良く摂取することが大切ですが、過剰摂取で、膨満感や腹痛を引き起こすこともあるので、その場合は摂取量を控えるようにします。(妊産婦・授乳婦の疑問92/NKDより)

根拠に基づいたアドバイスとしては、

「水分を十分に摂り、適度な有酸素運動(切迫の方は除く)をして、睡眠時間などの生活習慣を見直した上で、水溶性と不溶性の食物繊維をバランス良く摂ることがよい」

ということになります。

妊娠中の栄養については、マタニティケアアロバイザー講座で詳しくお伝えしています。

(こちらのコラムは2017年4月に書いたものを加筆修正したものです)

コラムの一覧はこちら

ページ上部へ戻る