コラム

  1. 低置胎盤とトリートメント

    とつぜんですが、ケーススタディです。

  2. 分娩の三要素とネットの噂を考える

     「●●をすれば、お産はどんどん進むから!」という妊婦さんが飛びつきたくなるキャッチーな文句。ネット上でよく見かけます。しかし、分娩はそんな単純なことではないです。

  3. 妊活中の女性に禁忌の精油

    「妊孕性(妊娠する力)とアロマセラピーの明確な関連性について科学的な根拠はない」先日のセミナー(国際メディカルセラピー研究会)にて報告されました。もちろん、これは妊娠を望む方にアロマトリートメントや精油を使用することがムダであるという、短絡的な意味ではありません。

  4. 産褥の入浴比較「イギリス・中国・日本」

    先日、イギリス人助産師の友人から、ちょっとキレ気味の(笑)メールがありました。職場に新しく入って来た中国人助産師が、 「『産後1か月は、シャワーはダメ、赤ちゃんの沐浴も母親はしてはダメ!、アジアではそんなこと当たり前だ!』と言い張る!本当なの?日本もそうなの?」 という内容。

  5. タオル一枚の安心感ー腹部を冷やさないために

    上肢(腕)のトリートメントのときのタオルワーク。 ばさーっとめくってしまう、タオルワークをするセラピストがたまにいます。 こんな感じ。 横から見ると、体側が丸出しです。 これが妊婦さんなら、腹部や腰部が冷えてしまいますよね。

  6. 妊娠期のキャリアオイル

    キャリアオイルの中に、体内で代謝されて、陣痛促進剤と同じ成分になるものがあります。妊婦への精油の禁忌は色々と文献はありますが(協会によってまったくバラバラですが・・)、妊婦とキャリアオイルの関連性に関するものはほとんどありません。

ページ上部へ戻る