TOPICS

【講師紹介】新明いずみ

新明 いずみ Izumi Shinmyo

総合病院での助産師としての経験、看護科学生への指導、そして500人の妊産婦や子育てママへの医療育児相談など、妊産婦のプロフェッショナルです

《担当講座》

» 助産師による、プロフェッショナルアドバイス講座

  • 看護師
  • 助産師
  • 日本メディカルレガメント協会認定マタニティヨーガインストラクター
  • ベビーハタ・ヨーガインストラクター
  • ヨガティーチャートレーニングコースLevel1修了

経 歴

大阪府出身、青森育ち、東京都練馬区在住。

高校卒業後、青森県立看護専門学校へ入学。看護師免許を取得後、県内の病院にて内科・外科病棟で勤務。そこでの幅広い臨床経験を認められ、実習講師として県立高校衛生看護科へ赴任。6年間学生に校内・病院実習の引率・指導を行う。

指導していた産科病棟で生命の誕生といのちを繋ぐ大切さに触れたことがきっかけで助産師になろうと決意。国立大学附属医療短期大学にて助産学を学ぶ。
助産師免許を取得後、総合病院の産婦人科病棟にて100人以上の生命誕生に立ち会う。

これまで500人もの妊産婦さんや、子育てママの相談に乗ってきた経験、そして自身が転勤族であり、新しい環境の中で相談できる友達作りに苦労してきたことから、現在は「不安と悩みをワクワクに、出会いで人生を豊かに」というテーマで初妊婦さん向けのランチ相談会とヨガ教室を通じて妊婦さんの心と身体を整えながら、快適なマタニティライフを過ごせるようサポートしている。
私生活では、2児の母である。

ご挨拶

妊娠期は、身体的・精神的・情緒的変化に加えて、パートナー、家族、友人、社会といったさまざまな関係性の中でたくさんの変化を引きおこします。

女性の人生において、自分の中に存在するかけがえのない「いのち」と過ごす10ヶ月は特別な時間。そんな特別で大切な時間だからこそ、より安心できるマタニティケアで妊婦さんの心とからだの健康を保ち、心地よいマタニティライフを過ごせるようにサポートしていくことが大切になってくると思います。

私が担当させていただく講座は、助産師としての専門知識をもとにマタニティケアを実践していく上で、妊婦さんにより安全で、安心なケアを提供でき、そして、妊娠期の知識を深めながら根拠に基づいたアドバイスを習得できる内容となっています。

①妊娠経過に沿った妊婦の心とからだ
②妊娠中の栄養と食事のアドバイス
③マイナートラブルの予防や軽減(ヨガの実践)
④母子手帳の見方(押さえるポイント)

妊婦さんに安心してマタニティケアを受けていただき、そして、セラピストの皆さんの「ぬくもりのある掌」がさらに妊婦さんのマタニティライフが輝くきっかけとなりますように。

ページ上部へ戻る