講座開講への考え方(コロナウイルスへの対策)

2020/9/15改正

感染リスクをひとつひとつ排除していくために、スクールとしての対策、受講生の方へのお願いを下記の通りに徹底しております。

——————

●スクールの対策

  • 受講者数の制限
  • オンライン講座との併用
  • 座席をいつもより間隔を開けて設置
  • 消毒用スプレーでテーブルやドアノブのこまめな清掃
  • 使い捨てペーパーシーツを利用
  • 2-3時間ごとに窓を開けて換気
  • ——————

    ●受講生の方へのお願い

  • 講座の2週間前以降に37℃以上の発熱、咳の出る方はご欠席のお願い(再受講は個別に相談)
  • 当日の朝の検温
  • 入口ドア前に設置の消毒ジェルで、入室前に手の消毒
  • 実技練習のときにはマスクの着用
  • 定期的に窓を開けて換気するので、上に羽織るものなどのご持参をお願い
  • 講座途中でのこまめな手洗い、消毒
  • ——————

    ただし、どのように徹底をしても「ゼロリスク」な環境を作り出すことは不可能です。ですので、不安に思われる方は実技もオンラインで行う講座もありますのでご検討ください。