講座再開にあたっての新しいガイドライン

2020/6/20改正

東京都の緊急事態宣言の解除に伴い、新しい <スクール運営ガイドライン> を設けて、講座を再開することにいたしました。理論はオンラインにて受講、実技は受講生のニーズに合わせたオンライン/通学の選択制、通学のときは、業界の指針に基づいた衛生管理をおこない、受講生の安全を守るように努めてまいります。

ただし、今後また東京都の感染状況が悪化するような事態になった際には、休業を余儀なくされることも考えられます。しばらくは状況に応じたベストな対策を求めて模索していきます。

運営ガイドライン
・・・・・


講 座 設 定

  • すべての講座の理論はオンラインで事前に受講
  • 実技は通学/オンラインからの選択(詳細は各講座のページ)
  • 通学のコースは受講者数を減らす
  • キャンセル料は理論の1週間前まで無料
  • 通学のときは昼食を済ませてから来校



入室前後(通学)

  • 入室前に、アルコールスプレーによる手指、衣服、携行品の消毒
  • 入室後は、すぐに着替えて、手をよく洗う
  • 持ち物はすべて、スクールが用意した個別の袋に入れる


受講中(通学)

  • 常にマスクの着用
  • 練習の前、途中も、こまめな手指の洗浄・消毒
  • モデルの交代の際には、全てのタオル類の交換、マッサージベッドやワゴンの消毒をおこなう
  • 使い捨てペーパーシーツを活用して、クッションなどが直接肌に触れないようにする
  • 講師がデモンストレーションをする際には、マスクの着用に加えて、必要に応じてフェイスシールドも着用


教室内の衛生(通学)

  • 窓を2方向で解放して風通しをよくし、教室内を密閉空間にしない
  • ドアノブ、机、ワゴン、マッサージベッドなど人が触れるところは消毒の徹底


健康管理(通学)