感染対策についてのガイドライン

2023/10/28改正

新型コロナウイルスをはじめとするさまざまな感染症対策のため、スクールとしては以下のガイドラインを設けております。
理論はオンラインにて受講、実技は受講生のニーズに合わせてオンライン/通学の選択制、通学のときは、厚生労働省や業界の指針に基づいた衛生管理をおこない、受講生の安全を守るように努めてまいります。受講生の皆様にもご協力をお願いしております。

当スクールの感染症対策ガイドライン
・・・・・

1、受講生へのご協力のお願い

  • 体調不良の際は下記「健康管理」を参照
  • スクール到着後、受講途中の手洗いの徹底
  • 食事の際はできるだけ離れた場所に座り会話を控える
  • 原則的に不織布マスクの着用をお願いするが、何らかの理由で着用が困難な場合は個人の判断とする

※受講生には高齢者と同居中の方、ご自身が疾患を有する方、妊活中の方など、さまざまなご事情があります。近い距離で会話をしながら練習をするため、マスク着用へのご理解ご協力をお願いします。逆にマスクのできない方へのご理解もお願いいたします。


2、スクールによる対策

  • 窓を解放して風通しをよくし、教室内を密閉空間にしない
  • ドアノブ、机、マッサージベッドなど人が触れるところは消毒の徹底
  • 空気清浄機やサーキュレーター、乾燥している季節は加湿器の活用
  • モデルの交代の際には、全てのタオル類の交換
  • 使い捨てペーパーシーツを利用して、互いの肌が直接シーツに触れないようにする


3、受講生と講師の健康管理

  • 受講生は、以下の症状・状況のときは出席をお断りする(補講は別途有料にてプライベートレッスン)
  • 講師が以下の症状・状況のときは講座の延期をお願いする

・コロナやインフルエンザなどの感染症を発症中
・強いだるさ、息苦しさ、激しい咳、発熱中