FAQ

よくある質問

Q. セラピスト経験があまりありませんが、受講できますか?

A. 実技が含まれる講座は目安として、全身のオイルトリートメントの実務経験が2年以上としています。

  1. 基本的なオイルトリートメントの手技ができる
  2. 新しい手技をすぐに理解できて習得できる
  3. 体重移動や圧の乗せ方など体を使った施術ができる
  4. 手の密着、リズムの取り方などの感覚がわかる

この4つをクリアしていれば、2年未満の方でも受講はご自身の判断に委ねています。逆に、この4つが身についていない方は、セラピスト年数にかかわらず、時間内での技術習得は難しいと思います。予習復習講座を受けていただくようお願いしています。

Q. 妊娠中ですが、受講できますか?

A. 実技の含まれる講座でも、オンラインコースでしたら条件なく受講可能です。実技チェックの日程は相談に応じますのでお問合せください。対面コースにつきましては下記の通りです。

マタニティトリートメント講座(対面コース)

  • 妊娠16-34週
  • 妊娠経過が良好
  • 自由が丘まで1時間以内

でしたらお受けできる場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

産後トータルバランスセラピー講座(対面コース)
お腹に負担がかかる手技が多いのでお断りしています。

Q. フェイシャル専門のエステティシャンですが、受講できますか?

A. 実技の含まれる講座についてはお受けしておりません。全身のオイルトリートメント実務経験がないと時間内での実技習得は難しいと思います。

Q. 整体などオイルトリートメント以外の施術者ですが、受講できますか?

A. 実技の含まれる講座についてはお受けしておりません。時間内での技術習得はオイルトリートメントができないと難しいと思います。

Q. 助産師ですが、受講できますか?

A. 実技の含まれる講座はセラピストと同じ条件になります。オイルトリートメントの経験が2年以上ある方を対象としています。

Q. 修了証の発行はありますか?

A. 受講生の元々の技術力に差が大きく見受けられることもあり、一律で修了証を差し上げることはいたしておりません。証書が欲しい方はぜひ認定試験を受験してください。合格者には認定証を差し上げております。(マタニティアロマトリートメント講座のみ)

Q. 受講すればすぐにお客様に施術できますか?

A. 受講条件の4つがしっかりと身についている方であれば、受講後に10-15症例ほどのケーススタディで可能だと思います。

条件を満たさない場合、メニュー化までの期間はケースバイケースになります。メニュー化のタイミングは受講生に一任しておりますが、スクールとしては、実技復習講座や無料再受講制度などでフォローしています。

Q. 合格ラインと合格率を教えてください

A. 合格ラインは、筆記試験は満点、実技試験は80%以上となります。筆記試験は1回の受験で満点を取るまで再提出ができます。

これまでの認定試験合格率は約70%となっていますが、もしも不合格でも、改善点を一つ一つ具体的に書いたレポートをお渡ししています。一度不合格になった後、改善点を練習して合格される方もいます。

Q. 実技試験の採点基準を教えてください

A. まず下記のオイルトリートメントの基本が身に付いていることが合格の必須条件になります。

  • 手の密着感、リズム、圧の強弱
  • セラピストの施術姿勢(上体が曲がっていないか、足元の安定感、手だけで施術をしていないか、など)
  • クライアントが心地よく美しいタオルワーク

その上で、マタニティトリートメント実技を採点します。

  • スムーズな流れ
  • 安全性への配慮(圧の方向、ポイントの捉え)
  • 解剖生理を理解した効果的な施術(筋肉、筋膜、リンパ節などへのアプローチ)

また、禁忌を見極めるためのカウンセリング技術も重要視しています。

Q. いつ試験を受ければ良いですか?

A. 試験は任意ですので、希望者のみ受験してください。受験の時期は、これまでの傾向としては、本講座を受講されてから、2ヶ月〜半年ほど練習をして試験を受ける方が多い印象です。採点には時間を要するので、希望者は早めにお申し込みください。