助産師、看護師など、産婦人科領域に携わる医療従事者を対象に「妊娠・分娩中のアロマセラピー」について学ぶ「1Day オンラインワークショップ」です。

内容は医療者向けですが、産前産後の女性に携わるすべての方に受講していただけます。(注:マッサージ実技は含まれません)

 

アロマセラピーの基本的なことから、妊婦への安全性と効果的な活用法まで、国内外から集めた文献を元にお話します。

オキシトシンやβエンドルフィンなど分娩に重要な役割を果たすホルモン、神経伝達物質の放出には、「大脳辺縁系優位の精神集中できる環境」が最適と言われています。アロマの芳香成分はその辺縁系に直接作用します。

 
事前に教材として「ミニ精油セット」を郵送しますので、実際にアロマを感じながら楽しく受講していただけます。

 

1日 /2時間


理 論


  1. 安全に効果的に使うための基礎
  2. なぜ「妊婦に精油は危険」と言われているのか(流産するのか?児に影響ある?)
  3. 妊婦中、分娩中のアロマの使い方例
  4. アロマで妊婦のストレス軽減(切迫入院中の方への可能性)
  5. 妊娠高血圧症のアロマ出産の症例
  6. こんな精油メーカーには注意を!
  7. 吸入・経皮によるリスクを知る


演 習


  1. 1分間の吸入で心地よさはどれだけアップするか
  2. 「よい精油」と「悪い精油」の利き比べ
  3. ケーススタディ(香りのブレンド練習)

受講料 5,000円(税込5,500円)
開講日

2021年9月
14日(火) 10:00-12:00


※Zoom利用。1週間のアーカイブ視聴可能
※教材を送付するため、1週間前に締め切ります

対象・定員 助産師・看護師、ドゥーラなど周産期ケアに携わる方(2~6名)
その他、興味のある方どなたでもどうぞ
予約時のお願い 教材を送りますので、「お問い合わせ等」欄に送付先を郵便番号からご記入ください

講師 原田 香