– スクールの7つの特徴 –

———-

 

1. 産婦人科医の視点で
 
当スクールは、前田産婦人科院長・前田太郎医師のご指導を仰いで、多角的な視点から妊産婦ケアを構築しています。

前田産婦人科では、妊娠・産後のアロマトリートメントに加えて、陣痛から出産までのケア「アロマ分娩」もおこなっています。
医療法人社団慶水会前田産婦人科

 

———-

 
2. 無料で再受講が可能
 
受講後1年間は何度でもまた受講しにいらしてください。覚えることがマイペースな方、しばらくたって忘れてしまった方、実際に施術をして疑問点がでてきた方にお勧めです。再受講することで新たな気づきもあると思います。ただし実技練習は見学になります。
 

———-

 
3. 分娩監視装置で安全を証明
 
当スクールのマタニティトリートメント技術は、妊婦さんのお腹に分娩監視装置を装着して、「子宮の収縮」や「赤ちゃんの心拍数」に悪い影響を及ぼさないことが確認されています。セラピストの方が安心して妊婦さんに提供できるように、安全を数値化した上で、心地よさや効果を追求しています。

 

———-

 
4. 短期集中で習得できる工夫
 
講座は1日・2日間の短期間で習得できるよう、さまざまな工夫を重ねています。テキストをビジュアル化し目からも情報をキャッチ、解剖学は最新の3Dアプリで理解していきます。実技は受講者のひとりひとりの手技を生かせるように対応しています。

 

———-

 
5. 習熟度で追加講座を選べる
 
実技を覚えることが苦手な方には、受講前に先に実技を練習する実技予習講座、また受講後には実技復習講座があります。妊婦さんから生の意見を聴きながら練習をする妊婦モデル復習講座もあります。習熟度に合わせて活用してください。

———-

 
6. 助産師・医師による勉強会
 
教育現場にもいた助産師による勉強会を遠方でも受講しやすいようにオンライン講座で開講しています。マタニティアロマトリートメント講座受講者は無料で受講できます。
産婦人科医など専門家による特別講座も定期的に開催しています。
 

———-

 
7. ディプロマ資格試験制度
 
マタニティアロマトリートメント講座受講後、年2回おこなわれる筆記試験と実技試験の能力査定に合格すると、MTS認定マタニティケアセラピストディプロマ資格を得ることができます。
 
 


 

– スクールデータ –

———-

名称 Maternity Therapist School マタニティセラピストスクール
代表 原田香 はらだかおる
事業内容 セラピスト向けの講座・セミナーの開催
連絡先 メール info@maternity-school.com
電話 03-6869-0758

 
個人情報取扱について
収集した個人情報は厳重に管理し、受講に関する連絡、講座情報の提供以外の目的では利用しません。
また、本人の同意なく第三者に開示することはありません。
 
その他
特定商取引法に基づく情報開示のご請求があった場合には遅延なくご連絡いたします。