【コラム】妊婦さんの痩せ問題

読売新聞オンラインニュースによると、
妊婦さんの適切な体重増加量が、来月より3キロ引き上げられることになったそうです。

理由は、2500gよりも小さい赤ちゃん(低出生体重児)が生まれる割合が1割と高い水準にあるため。
小さい赤ちゃんは、大人になってから生活習慣病にかかるリスクが高くなります。

日本の産婦人科での体重管理の指導は、他国に比べてもかなり厳しく、それが原因で健診が辛くなってしまう妊婦さんもいるほどでした。

確かに増えすぎると合併症などのリスクが上がってしまうのですが、少なすぎても問題という認識が広まるのは大切ですね。

●体重管理の目安(改正後)
痩せ型(BMI18.5以下)12-15kg増
普通(BMI18.5-25未満)10-15kg増